メッセージ


所 長/清水 義幸
当事務所では、労務環境の充実・業務効率化に尽力しており、繁忙期以外は7時ごろには帰宅することも少なくありません。
その分、業務時間中の仕事の密度は非常に濃く、仕事に対する姿勢が成長スピードに大きく影響することになります。
われわれの行う業務は、専門職であると同時に、サービス業でもあります。お客様の要望をきちんと把握し、満足度を意識して業務を進めなければなりません。このため、ここまでやれば終わりというゴールはなく、お客様とのコミュニケーションの中で、「どうしたらもっとお客様に喜んでもらえるのか」という向上心を持った方でないとこの仕事は務まらないのではないかと日々実感しております。また、専門職業家と名乗る以上、日々研鑽を重ねるのは当然のことと言えます。
素直な姿勢で吸収する意識を持ち、前向きに業務に取り組んでいただける方でしたら、大歓迎です。
もちろん、経験や資格も大切ですが、当事務所はきちんと「育てる」環境があるので、人物重視の採用を行っております。資格者としても社会人としても一人前になるように成長していただくというのが当事務所の方針です。
研修会への参加や資格取得など可能な限りバックアップしますので、そうした環境を活かして自らの成長に取り組んでください。

福利厚生も整備され、経験者はもちろん、未経験者の方・若い方・女性の方にも働きやすい職場だと思います。
まずは、お気軽にご応募ください。

OBの声/我妻龍佑(平成28年3月 卒業)
こんにちは。平成27年1月よりアルバイト期間も含めて一年半ほど、清水事務所様にお世話になりました我妻龍佑です。

清水綜合事務所様には、私自身が近い将来に独立を考えているという特殊な事情もあり、数年間のみという変則的な勤務形態であったにも関わらず、温かく受け入れていただきまして、大変感謝しております。
その後、家庭の事情もあり、金沢で独立開業することになり、1年半ほどで退職することになった際もとても温かく送り出していただきまして、どうもありがとうございました。

その御恩に少しでも報いることができればと今回、僭越ながら、この場をお借りして、私なりに感じた清水事務所様の魅力について、筆をとらせていただきます。

清水事務所様では、本当にいろいろなことを教わりました。1年半しかいなかったということが嘘ではないかと思うくらいに・・。
挨拶の仕方や名刺の渡し方から始まり、お客様の前での振舞い方・ビジネス会話力の磨き方、など、挙げればきりがないほどです。

先輩から言われて心に染みて、いまでも大切にしている一言は、「超一流の司法書士であることはもちろん、それ以前に超一流の社会人たれ」ということです。

司法書士業務について、懇切丁寧に指導していただいたことにももちろん感謝していますが、なによりも私にとってありがったことは、大学を卒業したばかりでまだまだ学生感覚が抜けきっていなかった私を社会人として、厳しくも温かく育てていただいたことでした。

また、業務領域の広さも大変大きな魅力でした。種類株の発行や企業再編など、他の事務所ではなかなかできない仕事をたくさん経験させていただいたことは私の貴重な財産となっています。
そのうえ、建設業許可や不動産鑑定業務など、司法書士の枠だけにとらわれない仕事を取り扱っておられるため、そこに携わる中で、私自身の仕事の視野を広げていただきました。

また、若い方が多い中で、ベテランの頼れる方もいらして、所長先生が温かく見守ってくださっているというアットホームな雰囲気で働いていてすごく楽しかったです。

私自身は、家庭の事情もあり、金沢で開業するために、大阪を離れることになりましたが、本当はもっと清水事務所様でいろいろなことを教わりたかったというのが本音です。

ですから、これから清水事務所様に就職を希望しておられる方に対しては、本当に良い事務所ですと自信をもってお薦めします。
本当に熱い方ばかりの事務所で、怒られることももちろんあるけど、すごく自分を成長させてくれる場だと思います。
ぜひ、がんばってください。

最後になりましたが、清水事務所の皆様、本当にどうもお世話になりました。また、大阪に行くときはぜひ遊びに行かせてください!皆様が金沢に来る際はぜひお声掛けください!!